●レイキの紹介掲載


イギリスでは王室が「レイキ大好き!」を公言して、レイキヒーリングに医療保険だって使えちゃう?!

そんなレイキのことあなたは知っていますか ?


 

■外国の医師も絶賛−■
インドでは、『ヒンドゥースタン・タイムズ・ニューデリー』という新聞(一九九五年四月十八日版)にレイキに関する医師のコメントが掲載されました。内容は「レイキはストレスや様々な精神病と密接に関 係している麻痺、記憶喪失の潜在治癒能力をも含んでいるようだ。この治療法とは、患者の完全な健康状態を患者自らの自然治癒能力を促進す ることによって、確保するものである」と紹介されています。この記事を書いたラビンドラ・K・チェリ医師は最近、首都で開かれた世界三三 カ国医学学会に、次のような資料を提出しました。「レイキ療法は本質的に、アルコール中毒、薬中毒患者に対する治療の鍵をも握っている。 レイキは中毒患者の心理状態を完全に平静に保つことによって、薬・アルコールの乱用の習慣を断ち切る。幸福と安らぎに満たされた心を取り 戻し、なおかつ、体の自然治癒能力を補強していく。この療法は、体と心の双方に生命をみなぎらせるのである。誰かがレイキ療法を体験すれ ば、その人は宇宙の波動の集結状態に身を置くことができるであろう。この波動は再び、その人全体を取り巻き、その人を健康な状態に戻し、 そして自然治癒能力を活性化する。また、レイキはその人にとって必要な分のエネルギーを注ぐだけであるので、体には何の損傷も与えない。 また、いかなるきつい薬品も抗生物質も必要としないため、副作用もまったくない。レイキとはその人の必要に応じて加減、調整がなされてい く、純粋で自然な療法である。滞ってしまい、流れにくくなったエネルギーを体全体にうまく通させて、体内のエネルギーの調和を保つと共に 体全体をほぐし、和らげる状態を維持し、促進させる作用がある」と。その他、イギリスの『キンドレッド・スピリット』誌(一九九五年春号) 、カナダの『シンクロニシティ』誌(一九九五年四月号)にも、レイキの記事が好意的に紹介されています。 

■日経新聞に掲載された 『アメリカを代表する総合病院、ベス・イスラエルの歯科で、レイキ (霊気) が使われている』 という紹介記事。 →

■英国では、『REIKI』と辞書にも登場するほどポピュラーなものとして認知されています。
例えば…
・(英:オックスフォード・イングリッシュ・ディクショナリーより:)
 「Reiki」= “universal life energy”
 患者の体の自然な治癒過程を活発にするために、セラピストが患者の体に手を触れてエネルギーを注ぐことができるという原理に基づく癒しの技法。

・(英:コリンズ・コンサイス・ディクショナリーより:)
 「Reiki」= “Rei universal + Ki life force”  
 癒しを促進し健康を回復させるために、施術者が患者にエネルギーを与えると考えられている治療法。

・(米:ドウランド医学辞典より:)
 「Reiki」= “Rei spirit-guided + Ki vital energy”
 人体を構成するエネルギーシステムがバランスを崩したとき、そのバランスを取り戻すための東洋発祥の伝統ヒーリング。
 身体に現れたアンバランスは、無限なる宇宙エネルギーの根源からのエネルギーが施術者の手を通して注がれることによって取り除かれる。
 

英国の辞書に日本語の「霊気」を掲載
2001年12月3日に、共同通信社がロンドン発として伝えたもので、日本の各新聞が掲載し、その後テレビでも取り上げられ話題になりました。記事の内容は、次のとおりです。三日発行された英国の権威ある辞書コリンズ・イングリッシュ・ディクショナリーの新版が、「Ramen」 (ラーメン)や「Bento」(弁当)「Gaijin」(外人)など新たに八つの日本語を掲載しました。この辞書は英語を英語で説明する日本の国語 辞典に当たるもので、オックスフォード辞書と並ぶ権威といわれます。残りは「パチンコ」「霊気」「ワサビ」「そば」「うどん」。これでこ の辞書に掲載されている日本語は百二十余りになりました。ヨガなどと並び英国で流行している「Reiki」(霊気)の登場は異色。辞書は 「(名詞・日本語)癒しと元気回復のために患者にエネルギーを与えると考えられている治療法」と説明している。新聞、雑誌、書籍、ラジオ など印刷物と会話の中から集めた四億語余りのうち使用頻度の高いものを選んだといいます。

■レイキは健康を回復させ能力を高める
アメリカのペンタゴン(国防省)でもこの「ヒーリング(healing)」の研究に莫大な資金を投入しています。

「マインド・ボディ・スピリッツ・フェスティバル」(オーストラリア)におけるレイキの実演風景

■海外でも多くの著書が出版

 


楽〜にイスに座り体の5ヶ所に手当てする日本伝統式(基本30分)

横たわって全身の12ヶ所にじ〜っくり手当てする西洋式(基本50分)